本文へスキップ


世界W.M始動

日中米WWMF設立準備委員会は
20191022日成都で準備委員会を開催

2019年10月に、ガラパゴス代表取締役でもあり
日本健康麻将協会理事でも有る、田嶋智徳氏が
中国へ訪れました。

ギャラリー

日中米WWMF 準備委員会を開催お知らせ


……世界W.M,始動……

日中米WWMF設立準備委員会は20191022日成都で準備委員会を開催

「成都宣言」を採択!

田辺準備委員会議々長は翌日の23日開催された記念行事の「第1会国際WM交流会」の開会挨拶で次の通り述べた
(要旨のみ交流会概要、報告詳細は次号に 掲載)

マージャンは中国民族が生んだ世界に誇る娯楽であり、頭脳スポーツであり文化です。賭博の道具ではありません。

1988年、私達は日本で「お金を賭けない、お酒を飲まない、煙草を吸わない」のスローガンを掲げ「日本健康麻将協会」を設立1995年には第1回日中友好健康麻将交流会を開催、依後中国各地で毎年継続して交流活動を展開してきました。一方日本国内に於いても様々な活動を展開し、高齢者のフレイル対策として「仲間づくり、健康づくり、生きがいづくり」を新たなスローガンに加えた活動を展開、現在では日本政府、地方自治体などが開催する様々な公的催事にウエルネスマージャンが正式種目として採用されるようになりました。

ところで中国では101日、習金平主席は天安門楼上に於いて「建国70周年」を声高らかに宣言、一方日本でも本日1022日「新天皇即位礼正殿の儀」が皇居宮殿「松の間」で挙行され新天皇は即位を宣言されました。

このような日中の記念すべきタイミングで日中米代表者会議が開催され「成都宣言」が採択され「世界ウエルネスマージャン連盟」の設立が議決されたことは「日中新時代」の幕開けに相応しく201910月は、マージャンの歴史の一頁に刻まれるものと確信いたします。

ウエルネスマージャンが「世界平和・友好・共生社会」の実現に貢献出来ることを皆様と共に喜び、祈念しましょう